主催大会参加者災害補償制度の手続きに関する解説

「高体連主催大会参加者災害補償制度手続きのお願い(2019年度パンフレット)」または「主催大会参加者災害補償制度の手続きに関する解説」内のファイルをダウンロードして手続き願います。

「2019年度パンフレット」のダウンロード(PDFファイル:649KB)

校内担当者
 

①「パンフレット」を全ての運動部活動顧問に配付する。(2月・4月)
 ※※ホームページ内の帳票をダウンロードして適宜、使用してください。

②A表・B表・C表を野球部を除く全ての運動部活動顧問にコピーし、配付する。
 (2月・4月)

③各部からB表・C表・大会制度負担金(550円)を回収し、C表下部の領収書を発行する。

④D表を作成し、B表とともに道高体連事務局へ郵送する。(写しを保管)

⑤各部からの大会制度負担金合計額から振込手数料を差し引いて送金する。 (送金はD表記載の〆切日までとします)

 

各部顧問
 

①「パンフレット」は全部員の保護者および顧問(外部コーチ含む)に配付する。
 ※ホームページ内の帳票をダウンロードして適宜、使用してください。

②A表を全部員および顧問に配付し、大会制度負担金(550円)とともに回収する。
  A表を適宜コピーして使用

 

③A表下部の領収書を発行する。(A表は年度内に限り顧問が保管する)

④B表およびC表を作成し、回収した大会制度負担金とともに校内担当者に提出する。
  (B表の写しを保管しておく)

⑤校内担当者より領収書を受け取る。

 

以上の手続きを、3月に新2・3年生を対象に、6月に新入生を対象に行います。新入生も4月当初より大会に参加できます。 なお、途中入部等があった場合は学年を問わず6月・1月にも手続きができます。 手続きは大会参加後でもできますので、大会参加を優先してください。
※注1
野球部や文化部の顧問・生徒および部活動未登録の生徒が、当番校業務などの大会役員および補助生徒となる場合も補償の対象となりますが、本制度への手続きの必要はありません。
※注2
野球部や文化部の顧問・生徒および部活動未登録の生徒が、対象となる大会に顧問・選手として参加する場合は本制度への手続きが必要となりますので、途中入部者と同様の手続きをしてください。
急遽引率顧問となった場合も同様です。
※注3
学校に部活動のない種目(水泳・体操など)に参加する場合は、大会参加の際に本制度へ手続きしていただき、参加料と併せて大会制度負担金を徴収します。(年度に一度)
※注4
すでに本制度への手続きを完了している顧問・選手が、当該部以外の大会(駅伝や注3に該当する場合)に重複して参加する場合には再度手続きする必要はありません。


【2019年度用】

「2019年度パンフレット」のダウンロード(PDFファイル:649KB)

A表 「2019年度主催大会参加者災害補償制度加入申込書」エクセルデータのダウンロードはこちら

B表 「2019年度主催大会参加者災害補償制度加入申込書一覧表」エクセルデータのダウンロードはこちら

C表 「2019年度主催大会参加者災害補償制度加入申込会計報告書」エクセルデータのダウンロードはこちら

D表 「2019年度主催大会参加者災害補償制度加入一覧表」エクセルデータのダウンロードはこちら






Copyright 2018 Hokkaido Taiikurenmei. All rights reserved.